無人機研究開発機構,JUVAとは


 一般社団法人無人機研究開発機構 (Japan unmanned vehicle exploration agency, JUVA)は,航空機・陸上車両・水上艇・潜水艇等の無人機やロボットのコミュニティの発展に専念する非営利団体です.JUVAは,企業,大学,自治体等が連携し,無人機の研究開発や利用技能を向上させ無人機を社会へ安全に普及させることを目指した産学官連携の共同研究組織として設立しました.

 本機構は,無人機全般について調査,研究および技術向上についての発表および連絡,知識の交換,情報の提供等を行う場となることにより,無人機に関する研究の進歩普及を図り我が国おける学術の発展に寄与することを目的とし,次の事業を実施しています.

    • 研究及び調査
    • 学術集会、講演会、研究会等の開催
    • 優秀な業績の表彰
    • 専門技師及び研修施設の認定及び無人装置の規格化
    • 会誌その他図書の刊行
    • 無人機の利用技能の研鑽及び資質の向上に関すること
    • 関連団体との連帯交流に関すること

     

  •  昨今の,無人機の基礎研究および実用化研究は,凄まじい速度で発展しています.本機構の目指すところは,(a)無人機,特に無人航空機の安全な運用に関する技能の研鑽,(b)我が国固有の技術としての無人機全般の研究開発,(c)無人機を用いたあらゆるサービス・調査・防災・安全対策など運用方法の実用化研究等を推し進めることを目的としております.