2017国際ロボット展へ出展

2017年11月29日から12月2日にかけて「東京ビッグサイト」で開催された『2017国際ロボット展』に
団体会員である株式会社国際海洋開発が出展いたしました.

今回のロボット展の特徴は,ロボットの小型化と協働ロボットと感じました.
近年,AIや高度なビジョンシステムによってピッキング作業や物流ソリューションが大きく改善されており,
また,IoTやスマートファクトリー系ソリューションも紹介されていました.

会場の所々に他にもパワーアシストスーツ等も多数展示されており,今回の展示会でロボットが機能性面でますます実用的になっていると実感しました.

今回出展した「無人水上艇」は遠隔操作によって”位置・水深”を正確に計測するロボットであり,
海外を始め,たくさんに方々に海の調査に興味を持って頂くことができました.
海外からの訪問者の質問・問い合わせが多く英会話の必要性を強く感じました.拙い英語を理解?していただいた訪問者に感謝します.

「公益財団法人北九州産業学術推進機構」および支援者の皆様ありがとうございました.大成功いたしました.
この場を借りて,お礼を申し上げます.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です