2019年9月1日付で,本機構のドローン操縦士養成講座が国土交通省公認の講習団体として登録されました.

本養成講座は,国土交通省公認の有資格者を教官に,工学的視点から構築した実践レベルでの講習内容で構成しております.現場を知る者の視点で作成されたカリキュラムにより,実運用に即した高品質のプログラムを提供いたします.

国土交通省の公認のカリキュラムを受講いたしますと,ドローンの飛行許可承認における
「●飛行許可を受ける際の申請書類の一部を省略することができます」
くわしくは国土交通省HP

具体的には3つのコースを用意しています.

  • 「ドローン操縦士」は,国土交通省への飛行許可申請が可能となる10時間フライトを達成するもので,ビジネスとしてのドローン活用の基礎を座学と実技を通じて身に付けます.
  • 「UAV技術者(写真測量)コース」では,測量の基礎知識とドローンによる空中写真測量の方法を習得し,空撮と解析方法の基本を学びます.
  • 「構造物点検技術コース(近日公開)」では,ドローンで構造物点検を実施するために必要な初歩の技術と,その技術向上を目指します.

※「写真測量コース」および「構造物点検技術コース」はオプションです.「ドローン操縦士」の受講が必要です.

受講申込こちら

【祝】国土交通省公認の講習団体登録
Tagged on: