本機構,理事長 丹康弘 が国土交通省の推進するi-construction推進コンソーシアムにおける”有識者会員”として登録されました.

 この会議では,調査・測量から設計・施工・維持管理までのあらゆるプロセスでICT等を活用して建設現場の生産性向上を図る「i-Construction」を推進するため,様々な分野の産学官が連携して,IoT・人工知能(AI)などの革新的な技術の現場導入や,3次元データの活用などを進めることで,生産性が高く魅力的な新しい建設現場を創出することを目的とした団体です.
 このコンソーシアムでは,最新技術の現場導入のための新技術発掘や企業間連携促進,3次元データ利活用促進のためのデータ標準やオープンデータ化,i-Constructionの海外展開など,i-Constructionの推進に資する取り組みを行っています.

 各ワーキンググループにて,様々な議題を提案できますので,この機会に是非とも本機構をご利用ください.

i-construction 推進コンソーシアム<有識者会員>に登録
Tagged on:     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です